有料老人ホームにおける安否確認について

【シニア世代のお困りごとを解決💡カワイコーポレーションです。】
 

2019年。有料老人ホームでの孤独死。
 
お亡くなりになられてから発見されるまで、十数日かかったというニュースがありました。
 
職員さんもいらっしゃる施設の中で、なぜこのようなことが起こったのか…
私たちも衝撃を受けたニュースでした。
 
亡くなられた方は、介護サービスが必要のない「自立」の状態だったそうです。
 
その為、食事や室内清掃などのサービスは受けず、
身の回りのことはご自身でされていたらしく発見が遅れてしまったそうです。
 
 
今回の件がきっかけで、厚生労働省から安否確認に関する通知が出され
全国有料老人ホーム協会からは、入居者の安否確認について確認方法が提示されました。
 
https://www.yurokyo.or.jp/news_detail.php?c=&sc=&id=2242

 

入居者様のプライバシーに配慮しながら
安全確認を確実に行うことが必要だと思います。
また、日々の何気ないコミュニケーションも大切ですね。
by
関連記事