認知症徘徊防止・レンタル福祉用具①<いまどこちゃん>

認知症の徘徊は社会問題のひとつになっています。

 

カワイコーポレーションは、保証事業の他にも高齢者サポート事業を展開しています。

今回は福祉用具販売・レンタル事業【キュアオールレンタル】で扱っている商品をご紹介します。

 

社会問題のひとつ徘徊を未然に防いだり、早期発見に役立つ、GPS機能付き機器「いまどこちゃん」徘徊探知機「みまもりキューブ」です。

 


 

認知症の症状が進むと、想像もつかない行動を取るようになります。

その行動の中で最も家族を悩ませるのが徘徊です。

 

 

認知症高齢者は外出して、行先や帰り道、連絡先が分からなくなる場合があります。

多くの高齢者が行方不明になり事故に巻き込まれるケースもあり、家族としては心配です。

実際に24時間365日、高齢者を見守ることは不可能です。

そんな家族の心配を解決するのがいまどこちゃん】です。

 

 

手のひらにのる軽量な「いまどこちゃん」を、心配な家族に装着するだけで

 

「いなくなった!」

 

そんな時に携帯やパソコン・タブレットで検索!簡単に位置情報が分かります。

*家から半径何キロと設定し、そのエリアを超えた際に通知が行きます*

 

もしパソコンや携帯操作が苦手な方は、コールセンター(電話)で位置情報案内も可能です。

 

「でも、いまどこちゃんを持ってくれないかも・・・」

 

いまどこちゃん専用のケアシューズ

靴底に「いまどこちゃん」を収納できます

 

 

*1足5500円で販売、2足目以降7500円

 

 

「いまどこちゃん」レンタル1ヶ月2000円~

*初期費用5500円

 

 

●1回の充電で最長400時間もちます

●生活防水付き

 

弊社でご契約されている方の使い方例

 

「使用カバンをひとつにして、その中に入れておく」

「移動手段になる歩行器・自転車に取り付けておく」

 

このような工夫をされています。

 

商品の事を詳しく知りたい方は以下にご連絡ください

 

 

 

徘徊未然防止の「みまもりキューブ」は次回のブログでご紹介します。

 

私たちの老人ホーム・介護施設の身元保証サービス「みかづき」は、連帯保証人と身元保証の負担を減らしたサービスです。
関連記事