「えんがわ」の施設利用料保証サービスとは?

介護施設に関わる費用を保証するサービスです。
審査→保証→代位弁済→施設退去までの対応をすべて行います。

また、連帯保証人がいない方や施設費用を払ってもらえるか不安な方など、施設のお金に関わる問題を解決するサービスでもあります。

 

施設利用料保証サービスを利用する3つのメリット

 
 

施設利用料保証サービス概要

対象

介護保険上の特養、老健、グループホーム等、月額利用料が高額となる介護保険サービス。
有料老人ホーム・サービス付き高齢者住宅
 

保証料について

初回保証金:年間20,000円(税別)〜
更新保証料:年間20,000円(税別)〜
*分割払いの場合は1ヶ月2,000円(税別)
 

保証内容

・介護サービス利用料のうち法で定める自己負担分
・介護保険対象外サービス利用料
*入居している施設への支払い分に限る
(居住費・食費・おむつ代等実費負担分)
*施設様が契約者様の代わりに立替を行った場合保証は出来ません
 

保証限度額

保証内容の5ヵ月分〜(プランの最大限度額)
*施設の種類や利用されるプランによって変わります
 

保証期間

保証開始日より1年間、以後1年間自動更新
 

審査基準

当社の基準

 

サービス導入までの流れ

 
 

このサービスが不要となる世の中に

今の世の中には入居保証事業というものが存在しますが、それには高額な費用が掛かるケースも少なくありません。

日本の高度成長を支えてきた高齢者の方に連帯保証人がいないというだけで、入居を拒否するのは非常に心苦しい事です。

本来この様なサービスが不要となる世の中を構築しなければなりません。

しかしながら、現実には保証制度を取らねばならない事情も有ります。

そこで弊社では、入居希望者と受け入れ側の双方が納得できるサービスを、私達は可能な限り低額な費用で保証するサービスを提供し入居希望者に安心して生活できる経済的環境を整えます。