認知症について<基礎知識>

こんにちは、カワイコーポレーションです。

介護が始まるきっかけになる認知症。その症状や特徴についてお話します。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

認知症は、脳の認知機能障害により、日常生活・社会生活が困難になる病気の総称です。

 

 

 

「認知症にはどんな種類があるの?」

 

 

アルツハイマー型認知症

 

・脳全体が委縮して引き起こされる認知症です。全体の半数近くを占めると言われています。

 

レビー小体型認知症

 

・レビー小体という特殊なたんぱく質のかたまりが脳に生じることで引き起こされます。

 

脳血管性認知症

 

・脳の血管につまりや出血による脳細胞死滅が原因の認知症です。

認知症の1/4以上を占めると言われており、アルツハイマー型との混合型も見られます。

 

 

 

「認知症の症状について教えてください」

 

◆ 認知症の症状発見のきっかけ例 ◆

 

<もの忘れ>
・同じ話をくりかえす
・ものの名前がでてこない
・置き忘れが多くなる
・同じものを買ってくる

 

<理解力・判断速度の低下>
・料理や計算などのミスがおおくなった
・周囲の会話についていけない

 

<集中力・作業能力の低下>
・以前あった興味や関心がなくなり、やる気がなくなる
・テレビ番組の内容が理解できなくなった
・慣れた道でも迷う

 

<精神的混乱や落ち込み>
・表情が暗くなった
・人付き合いを避ける
・不安ばかり口にし、怒りっぽくなる

 

 

 

「認知症かな?って思ったら、どこの病院へ行ったらいいの?」

 

 

 

「治療中の方は、かかりつけの医療機関に紹介してもらうのが一番です。

認知症は、医療情報を一元的に把握する医師や薬局の存在が重要です。

かかりつけ医がない方は、認知症専門の精神科、心療内科、脳神経科などに受診してください。」

 

 

認知症になってからでは、様々な手続きに時間がかかり本人の意思は反映しにくくなります。

少しでも元気なうちに後継人・保証人・相続などの問題を解決し、不安のない生活を送るためのサービスをカワイコーポレーションは展開しています。

 

独り身で身元保証でお困りの方は「身元保証サービスみかづき」をご利用ください

 

 

 

私たちは、老人ホーム・介護施設の身元保証サービス「みかづき」という、連帯保証人と身元保証の負担を減らしたサービスを提供しています!
関連記事