次世代型電動車いす「WHILL Modelシリーズ」のご紹介

こんにちは、カワイコーポレーションです。

 

今回は介護保険を使い、福祉用具レンタルができる商品、次世代型の電動車いすWHILL Model CKについてご紹介させていただきます。

 

 

 

特徴

 

今までにないデザインと使い心地と操作性を兼ね備えた電動車いす

<WHILL Model CK>

 

【機能】

●段差5cmを乗り越えられる
●5時間満充電で最大18km走行可能
(路面状況・坂道やカーブ・荷重・温度により変動)
●最高速度は6kmで時速の調整可能

 

【利便性】

●幅が55cm・長さ約1mで保管場所に困らない
●小回りがききスーパーや病院内でも操縦しやすい
●20ℓの大容量かごが足もとにあり便利
●操作は簡単
●分解が簡単で車に乗せて出かけられる

 

【安全性】

●乗り降りがしやすい(フッとサポートに立っても転倒しない)
●安心ブレーキで坂道も安心(自動ブレーキ搭載)
●横に傾斜した道でも安定し直進可能

 

【カスタマイズ機能】

●シート・背もたれ・コントローラー・アームはフィット調節可能

 

 

 

 

【介護保険でレンタル可能】
・電動車椅子レンタル費用の9割が給付
【対象】
・40歳〜64歳の方(介護保険制度・特定疾病 をお持ち)か65歳以上の方
・要介護・要支援認定を受けた方
【手続き】
・担当ケアマネージャーによる承認が必要

 

 

こんな人に使ってほしい!

 

 

●従来の車いすに抵抗がある
●住まいの近辺が段差や狭い道路が多い
●下肢機能の低下により、外出頻度が減った
●長距離の移動を希望

 

 

まとめ

 

 

電動車いすを利用すると外出意欲を促し、廃用症候群やひきこもりの問題を解消しQOLが向上で快適な日常を送ることができます。

 

 

QOL=Quality of life(クオリティ オブ ライフ)は「生活の質」「生命の質」などと訳され、身体的な苦痛の軽減、精神的、社会的活動を含めた総合的な生きがいや満足度という意味です。

 

 

 

◆無料でお試しいただけます◆

 

 

●本製品を自宅まで運び、試乗や使い方の説明をさせていただきます

●お試しで1週間ほど利用可能

 

 

 

 

ご紹介した商品以外の電動車いす等も多数取り揃えています。

電動車いすを検討されてる方は、お気軽にご相談ください。

 

 

【関連ブログ】廃用症候群を知っていますか?
 

 

私たちは、老人ホーム・介護施設の身元保証サービス「みかづき」という、連帯保証人と身元保証の負担を減らしたサービスを提供しています。

介護施設運営をされている方向けに、介護施設に関わる費用を保証するなど、施設のお金に関わる問題を解決するサービス、施設利用料保証サービス「えんがわ」 も提供しています。

関連記事