【感染予防】高齢者の新しい生活スタイル

こんにちは、カワイコーポレーションです。

 

新型コロナウイルスへの予防があたりまえの時代になりました。

高齢者は感染すると重症化しやすいこともあり「新しい生活スタイル」を考えてみました。

 

 

感染防止の4つの基本

 

 

①身体的距離の確保

②マスクの着用

③手洗い

④自己免疫力を高める

 

これらを基本に新しい生活スタイルを考えてみましょう

 

 

買い物

 

 

買い物は苦でなければ、気晴らしや運動にもなります。
空いている時間に買い物をしたり、宅配や家族にお願いするなどの工夫も必要です。

 

 

バス・電車での移動

 

 

朝夕の通勤時間帯はさけましょう

同行者との会話を控え、車内換気がされているか確認しましょう

 

 

病院の受診

 

 

発熱した時は事前に医療機関に電話で確認し、指示に従ってください。

定期受診で薬の処方日数を増やせないか、電話再診できないか相談しましょう。

 

 

食事

 

 

大皿料理や回し飲みは避けましょう

味覚や嗅覚に異常を感じたらかかりつけ医に相談してみましょう

高齢者はたんぱく質が不足しがちです、肉・魚・卵・納豆・牛乳を摂るようにしましょう

 

お腹がすいて、食べたいものが思い浮かべられる、ということがとても大切です

 

 

運動

 

 

外出を長期に控えると、体力・筋力低下が心配です。

 

身体に無理ない時間帯に外出し、深呼吸や散歩を習慣化させましょう

会話が減ると口周りの筋肉が衰えます。体操や朗読、歌うなど口を動かす工夫をしましょう

定期的に電話で話すことは心と身体に必要なので、家族や友人で協力し合いましょう

 

*舌の筋肉が鍛えられると誤嚥(ごえん)予防にもなります

 

 

*暑い日は外で人と2メートル以上離れている時はマスクは外しましょう

 

⇒詳しい内容は「高齢者の熱中症予防<マスクをはずしましょう>」をご参照ください

 

 

冠婚葬祭

 

 

冠婚葬祭は少ない人数でおこなうようになりました。

帰省や墓参りなどの年間行事をどうするか、家族で話し合っておきましょう

テレビ電話を利用して、普段会えない親戚・身内の顔を見たり、行事参加できる工夫も取り入れましょう

 

 

インターネット環境

 

 

高齢者の方はこの機会にネット環境を整える事をおすすめします。

タブレット端末も安価に購入できるようになり、簡単にテレビ電話ができる機器もあります。

ネットで買い物したり、テレビ電話で友人と交流したり、家族で共有の写真をみれたりと楽しみが増えます。

 

 

まとめ

 

 

新しい生活スタイルは初めは不便に感じますが、悪い事ばかりではありません
時代はいつも進化してして、その進化を自分なりに取り入れ楽しむ方が幸せです。

 

新しい事は心身ともに刺激になり活性されます。
無理ない範囲でを心がけ、新しい生活スタイルを謳歌してください。

 

楽しむことは自己免疫力を高めることにつながります

 

私たちは、老人ホーム・介護施設の身元保証サービス「みかづき」という、連帯保証人と身元保証の負担を減らしたサービスを提供しています。

介護施設運営をされている方向けに、介護施設に関わる費用を保証するなど、施設のお金に関わる問題を解決するサービス、施設利用料保証サービス「えんがわ」 も提供しています。
by
関連記事