ドローンを使った屋根の修理点検<5000円!>

こんにちは、カワイコーポレーションです。

 

 

今回はカワイコーポレーションのグループ会社である株式会社リホームのドローンを使った

屋根点検サービスをご紹介します。

 

 

 

 

自然災害が多い日本。

大阪でも2018年の台風21号は甚大な被害をもたらしました。

 

その日以降、ブルーシートに覆われたお家をたくさん見ましたね。

 

 

雨漏りの原因

 

 

雨漏りは「屋根が原因」というイメージがありますが、必ずしもそれだけではありません。

雨漏りの発生箇所として 屋根・外壁・ベランダ 主にこの3箇所になります。

 

 

 

屋根が原因の場合

 

 

 

 

 

①屋根材の経年劣化屋根からの雨漏りの原因

②屋根瓦のズレ

③板金の浮き

④コーキングの劣化

等が主な原因になります。

 

 

 

外壁が原因の場合

 

 

 

 

 

①外壁のひび割れ(クラック)

②コーキングの劣化(コーキングの耐用年数は10年)

③サッシ廻りのコーキングの劣化

 

 

ベランダが原因の場合

 

 

 

 

①防水シートの経年劣化

②防水塗料の経年劣化

③排水溝の劣化、詰まり

 

*雨水や太陽光などにより防水層が劣化

*ゴミや枯葉がベランダの排水溝に詰まって水漏れする

 

 

屋根点検について

 

 

 

職人が屋根に上ったりして目視で確認、足場を組んで確認するのが従来の調査方法です。

 

 

でもこんな不安が・・・

 

 

「屋根の上で何をしているのかわからない」

「足場を組むことで点検が高額になる」

「実際に立ち会えないので知らない業者だと心配」

 

 

 

ドローンを使った屋根点検メリット

 

 

①お客様と一緒に屋根の画像を確認できる

②金銭的負担が少ない

 

 

 

 

 

5000円!ドローンを使った屋根の修理点検

 

 

 

雨漏りを放置すると下地が腐り、湿ってカビが発生し健康被害や住宅の寿命を縮めます。

全面的に改修するのは金銭的負担が大きくなりますが、部分に補修する方法もあります。

雨漏りかもと気になる方や、お家の点検をしたい方はぜひ一度お問合せ下さい。

 

 

 

■ 5000円!ドローンを使った屋根の修理点検

 

 

私たちは、老人ホーム・介護施設の身元保証サービス「みかづき」という、連帯保証人と身元保証の負担を減らしたサービスを提供しています。

介護施設運営をされている方向けに、介護施設に関わる費用を保証するなど、施設のお金に関わる問題を解決するサービス、施設利用料保証サービス「えんがわ」 も提供しています。
関連記事